今日も晴れ。

KAT-TUNとSnowManが好きです。

阿部亮平くん、24歳のお誕生日おめでとうございます。

阿部くん、24歳のお誕生日おめでとうございますーーー!!!

 

誰のメールがいちばんに届くのかな。やっぱりさっくんかな。意外と翔太くんかな。

わたしも送りたい気持ちは120%だけれど、アドレスもLINEも知らないのでここで勝手にお祝いします。笑。

 

阿部くんの23歳はどんな23歳だったかな。

思い通りの1年だったかな、思い通りとまでは行かなくても、いい1年だったかな。

そうだといいな。

 

転がるように阿部担になった3年前。

まだ、たった3年だけれど、阿部くんに「残念だな~」って思ったことは一度もありません。

髪型以外。←

すのーまんの怒涛の現場の数、付いていくのがやっとなおたくだけど、

こんなに「あ~行ってよかった・・・」っていいオトナなあたしを素直にしてくれるアイドルって阿部くんしかいないんじゃないかな。

 

「阿部くんがいるから頑張れる」

なんて正直思ってないし、いなくても頑張って生きるしか道はないからいろいろ頑張るけど、笑、でも間違いなく阿部くんがいたから出来たことってたくさんあったと思う。まず、現場ないと外出ないし。寒いし。(根暗の根性なし)

 

23歳はNHKのニュース番組、念願のクイズ番組にも出演できたね!!

出演出来たことはもちろんだけど、阿部くんの夢がひとつひとつ叶うことがとても嬉しくて、そしてそれを喜べる機会を与えてくれた阿部くんのことがもっと好きになった。

阿部くんがくれるファンサもとっても嬉しいけど、あたしは阿部くんの夢が叶うことの方が嬉しい。

阿部くんが喜ぶ顔を見ることが、あたしには最高のファンサだよ。

 

Jrの中ではもう大ベテランの阿部くん。

あたしなんかがわからないこと、考えたことなんてないようなこと、たくさん考えてるよね、きっと。

あたしはまだ3年しか阿部くんを知りません。

だけど、あたしなりにここ数年ずっと阿部くんを見てて思ったことは、

「あ。この人すごく、強い。」

阿部くんは常に自分の姿勢で、地に根を張る強さでなんでも受け入れてる。

見過ごせることも、それが阿部くんに必要なことであれば見逃さないんじゃないかな。

そして、それが阿部くんのキラキラな笑顔を生み出してるのかな、って。

そういう部分がすごく素敵で大好き。尊敬も信用もしてる。

 

だから、阿部くんがやりたいようにやりたいことなんでもやってね。

何かあたしたちが応援しなきゃできないことなら、なんでも声に出して教えてね。

でも夢中に生きていても、時には空を見上げる時間がありますように。

たまには、酔っ払って迷惑な電話掛けても良いよ!!!翔太くんに!!(なんでそこ)笑。

これからもたくさん訪れるいちばん叶えたい夢までの通過点、応援させてね。

あたしは阿部くんが幸せにならない未来なんて、絶対にいや。

 

 

重い。←

めでたい日なのに重いし痛いし、ホラーにも程がある。

だけど、ディスるより痛い方がよっぽどいい!!!ってあたしは思ってます~。

 

 

阿部くん、24歳本当におめでとう。

24歳の阿部くんに、宇宙いちの幸あれ!!!

 

 

おしまい。

 

クリエに行ったおはなし。

5/31にジャニーズ銀座のすのーまん公演に行ってきましたー。

シアタークリエに入るのは、去年に引き続き、2回目。

すっごくすっごく、楽しかったです!!

 

実はね、あたし、この日、入る寸前までかなり病んでいて(迷惑極まりない)、

あたしが東京に来るっていうことで、一緒にランチをしてくれていた

お友達にもすごく心配を掛けてしまっていたんです・・・。

まぁ、病んでいた理由はどうにもならないことだし、その悩みを払拭するには

もう、すの担を辞めるっていう選択肢しかないんですけど。

・・・クリエに入る前にそんな重い話をするなって話ですよ。(お前だよ)

だって、せっかく狭き門をお友達が当ててくれて、(自分は全滅)

あんなに狭い会場で阿部くんに会える前だっつーのに、銀座で半泣きでランチするおたく。救えねえな。(だからおめーだよ)

 

だけど!始まってしまえば!!

ZZL~始まるすのーまんらしい怒涛のナンバーと、ファンの人たちの歓声に、

さっきまでのどんよりした気持ちも一気に晴れて、

「やっぱり、阿部くんがいちばんかっこいい!いちばんすき!!」

と、ちょろおた全開で、ぴょんぴょん飛び跳ねてました・・・。(THE・ちょろおた)

・・・ちょろおたって、わりと世界を救うみたいなことある。(どの口が言う)

 

いや、もうセトリとか全然覚えてないし、覚える気ないし、(よくブログ書こうとしたな)でも、とにかく!行ったことを覚えておく為に!(最低限)

もちろん、曲とかダンスとかすっごくツボなものもあった。

もう少し、あたしの記憶力と語彙力があれば、ちゃんと残しておけるんだろうな~って思うんですけど。

なんだかんだ、結局何が言いたいかって、何を記しておきたいかって、

「阿部くんは、どの現場でも宇宙いちかっこいい。」ってことだから。

 

 

阿部くんね、とってもとってもとーーーーーってもかっこよかったです!

あと、可愛かったし、楽しそうだったし、最強、向かうところ敵なし!でした。

あたしは今まで、常に全力な阿部くんがいちばん好きだったんだけれど、

今回、また新たに阿部くんの好きなところを発見しました。それは、

 

自分のファンを見つけて嬉しそうに笑顔で手を振るところ。

 

グリーンのペンライトを見つけると、もともと笑顔だったとしても

とびきりの笑顔に変わる。

そして、何度も何度も「ここだよ!ちゃんと見えてるよ!見つけたよ!」と言っているように、手を振ってくれたり、ピースしてくれたり。

その顔が、超アイドルスマイルなんだけれど、ちゃんと男の子で、すっごく可愛くてかっこいい。本当に大好き!!!わーーーー!!!

 

あと、今回セトリにKAT-TUNの「RUSH OF LIGHT」が入ってたんですけど。

これ、そんなにメジャーじゃないよね?

KAT-TUNを通った人以外も知ってるのかな?

あたしは、この曲の歌詞がすっごく好きで。

だから今回この曲がセトリに入ってるってわかってすっごく嬉しかったです。

誰の選曲なんだろ~。

 

向かっていく 俺たちを

迎え撃つ未来 どんな日も

君のそばで笑ってみせる

傷つくときも 光放つ RUSH OF LIGHT・・・

 

2017年のジャニーズ銀座、SnowMan

この曲の歌詞のように、どんな時も常に進化して光り続けながら、

今また最強の光を放っていると思います。

そして。

これからも、どんな未来も迎え撃って、また、ファンの人の前に

今よりもっとすごい輝きで、現れてくれるはず。

阿部くんはもちろんだけど、本当に6人の笑顔が大好きだよ。

それまで、あたしも少しでも成長していられますように。

 

とにかく!阿部くんが宇宙いちかっこいい!!大好き!!(重)

 

おしまい。

阿部くんが好きです。

昨日、ブログ書いて保存しといたのに、今日見たら消えていた。

・・・しにそう。まじ、しにそう。今ちょっとあの世見えてる。

 

むかつくから、最初からまた書きます。

 

タイトルからして、「いまさらなに?」って感じなんですけど。

本当に今、あたしは阿部くんが好きなんです。

わかる。100わかる。怖いよね。

担降りしたばっかとかでもないのに、

改めてわざわざ「阿部くんが好き」とか、ブログに書くって怖いよね。

わかる、わかる。本人がいちばんわかってる。ちょーこえー。まじホラー。

これが本なら、「この女、超絶きもい!!」とか帯、付けられそう。

 

でも、しゃーないねん。

なんか今、すっげー好きなんだもん。

というかね、阿部くんだけじゃなく、SnowManの波が来てるっていうか。

なんか6人への愛しさがじわじわじわじわ込み上げてくるんです。

あ、SnowManの波が来てるっていうのはあれだよ?あたしに来てるってことだよ?

あたしの中で荒波立ててるだけっすから。ビッグウェーブ。大時化。

 

・・・報われて欲しい。

 

多くのJr担の方がみんなそう思っていると思います。

あたしは、あたしの好きな阿部くんが、SnowManが本当に報われて欲しい、と

最近ずっと思っていて。

 

アイランドであの阿部くんを見てからかなぁ・・・。

いつも笑顔の阿部くんが、

待機の姿勢を取っているときに肘から崩れ落ちるのを見たときに、

わかっていてわからない振りをしていたことを思い知らされたというか。

 

あぁ・・・そうだよね。きついよね。

いくら若いって言ったって、もう23歳。今年24歳。

クロバット全盛期の年齢じゃないかもしれないよね。詳しいことはわかんないけど。

 

あたしは今、阿部くんを好きでいてすごく楽しい。

もう阿部くんには感謝してもし足りないほど、阿部担は楽しいです。

ほんっとに楽しい。自慢できる、阿部亮平まじサイコー!!

楽しいことってずっと続いて欲しいし、もちろんその楽しみを持続させるべく自分も努力というか、いろいろやるし。

だけどなんていうんだろう。

同じ場所で「楽しい」じゃなくて、違うステージで「楽しい」にすることが大事なのかなって。

こんな好きになって2年やそこらのド新規のあたしが言うことじゃないんだけど。

 

でも、どんなカタチでもいいから、報われて欲しい。

 

すのーまんだいすきーーーーーーーっ!!と叫びながらも

そういうちょっとしたことをちょろちょろ考えてるおたくです。笑。(基本、暇、笑)

ま、みんな思ってるわな。

 

 

阿部くんに会いたいということ。

気付けば2月も終わりかけてる。

昨日までお正月休みだったのに。(うそつけ)

 

アイランドが終わってから、抜け殻になるわけでもなく。

少しもやもやしなっがら、祭りの申込と当落を終えて、

「あたしってなにしてんだろう・・・」と、安定の自問自答をしながら

歌舞伎の振込みを終え、暇にのんびり過ごしています。

 

ええ。暇です。でもお金ない。

 

でも、わりとありがたい。オーケーオーケー。

阿部くんに会いたくて常に半目だけど、暇ってありがたい。

とりあえず、諭吉ぷりーず。

 

ちょっと去年は生き急ぎすぎた気がするんですよ。私。私なりに。

だって、お金と時間と愛を全て注ぎ込んだと言っても過言ではないんです、あてくし。

あれば行きたい。てか行かないとかありえる?いやいや、なんとしてでも行くでしょ。みたいな。

そんな風に2016年過ごしていたら、

「あれ?今年って12ヶ月あった?」ってなってた。

気付いたら終わってた。ひーーーーー。

 

 

よくツイッターで回ってるあれ。

 

「今行かなきゃもう二度と会えないかもしれないんだよ!」

 

わかるよ、Jrとか特にそうだと思うよ。わかるわかる。100わかる。

でもさ。

壮大な考えを出すとすれば、あたしの人生も二度は無いんだよね。

そしてデビューしようがしまいが、去っていく人は去ってくから。

(身をもってわかっております。)

 

現場があるのに、好きなブランドのお洋服買えないとか、美容院現場前にしか行けないとか、

ボーナス出ても新しいバッグもお財布も買えずに支払いに消えるとか。

もうほんと我慢できなくて。そろそろ違う意味で干からびる。しんじゃう。笑。

何年バレンシアガの財布我慢してんだ。

 

 

阿部くんに会いたいから会いに行く。

考えを一択にするのではなく、

阿部くんに会いたい。けど、自分のこともする。

2017年はこの二択で行こうと思います。

 

そしてこれは、阿部くんのことを好きな気持ちが落ち着いたわけではなく。

これからもずっと、ずーっと応援して大好きであり続けたいがゆえの苦渋の選択です!!

 

 

2月下旬になってからこんな2017年の宣言をする自体、わりとゆるい目標な気がしないでもない・・・・・・。(おい)

 

 

 

阿部亮平くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

11月27日は、

宇宙いちかっこいいと巷でうわさの(あんただけ)、

阿部亮平くんの23歳のお誕生日でした!(拍手)

 

・・・えぇ。1日過ぎてますがなにか?笑。

 

動画作るのに精一杯でブログまで気が回りませんでした。てへ。てへへ。

お誕生日会もしたし、ツイッターでも散々お祝いしたけど。

やっぱりなにか足りない・・・ということで書いてみました。

 

ということで、

阿部亮平くんのすきなとこ23個いいまーーす。(23歳だから。)

 

1、顔

2、うっすい身体

3、頭がいい

4、ちょっとネガティブ

5、後頭部の形がいい

6、色黒

7、髪質

8、言葉遣いがきれい(でも言葉が難しい)

9、なんかたまに何言ってるのかわかんない

10、ひーくんと同い歳なのに誕生日が遅いからってやたらと「最年少」をあぴる

11、ちょっとださい(最近いろいろ模索中)

12、ダンスがちょっとじたばたしてるときがある

13、努力家

14、お話をしてるとき、目がきょろきょろする

15、お話をしてるとき、手が動く

16、決め顔に「困り眉」をよくする

17、ちょっと猫背

18、口を「ん!」ってよくする

19、爆笑するときは手を叩く

20、鼻をよく触る

21、全体的にあざとい

22、指が短い

23、ちょっとX脚

 

23個じゃ足りないんだけど!!!

阿部くんのすきなとこ、こんなもんじゃないんだけど!

※全ての項目の最後に「かわいい」or「かっこいい」がついてます。

 

阿部くんにとって22歳はどんな歳だったのかな。

阿部くんの年齢を初めて1年通して見ていて思ったことは、

 

あぁ・・・人ってこんな風に輝きを増しながら成長するんだなぁ・・・

 

ということ。

やっぱり現場も多いからかもしれないけど、すごくそれを目の当たりにした。

語彙力が無さ過ぎてこんな言葉でしか表現できないけど。笑。

 

理屈じゃなく応援したくなるし、夢を叶えて欲しい、と思う。

そのためにできることを微力ながらもできたらいいなぁ・・・って。

阿部くんががんばっていること全てが報われるとは思わないけれど、

だけどその努力の分は笑顔でいてほしいし、幸せになってほしい。

 

あぁ。。。ほら。。。重い。

 

いや、なんていうの?ほら昭和だから。

根っからの昭和世代だから、その仕方ないっていうか。

わびさびっていうの?

わびが重さで、さびがなんていうかなぁ。あの・・・

もういいや。(てきとー)

 

でも、阿部くんのこと悪くいうやつには吹き矢飛ばしまーす。(ひゅいっ)

 

とにかく(便利なことば)!!

阿部くん!!お誕生日おめでとうございます☆

 

今日も昨日よりだいすきでーーーーす!!!

 

夏から秋にかけての阿部担の備忘録。

こんにちわ~(ゆるい)

 

2016年になったと思ったらもう秋でした。←

初めて1年通して阿部くんと同じ季節を過ごす。

「さぞ、楽しいだろうな~」と思っていたら。

いやいや、もう秋だってさ。はえー。

あと2ヶ月で2016年終わっちゃうーーーーー。(気が早い)

 

とはいえ。

あっという間だったけど、とっても濃密な夏と秋でした。(春は前に書いたから省略)

 

 

まず、初夏はキスマイツアー。

情報収集で大体の予想はついているものの!!!

幕が開くまで確実とは思えないこの、疑り深いあてくし。

始まった瞬間お友達が「さっくんがいるーーー」と見つけてくれたときは

たぶん、2016年でいちばんでかい声を出しました。笑。

あれ以上の声、まだ出てないと思う。・・・まだあんな叫び声出るんだ・・・。

楽しかったなー。歌、ぜんぜん知らんかったけど。笑。

大阪にすのーまんがいるってだけで楽しかった!

お仕事帰りに阿部くんに会いに行けるのがすっごく嬉しかった!!

おうちのベランダにいるだけでなんだかわくわくして。

「近くにいる・・・」そう思うだけで口角があがる。

・・・ちょろい。(いまさら)

いやぁ・・・でもかっこよかったなぁ。阿部くん。

ドームでジグザグラブしちゃう阿部くん、ちょーかっこよかったなぁ・・・。

衣装もかっこよかったよね(涙)

玉森くんのバックの色衣装・・・初日だけで変わっちゃったけど。

あれほんっとにかっこよかったよーーーーー><

いつも見てる阿部くんでも、衣装がいつもと変わるだけですっごく新鮮で。

さらにすきになっちゃう・・・。

センキューキスマイフット2。(無駄にフルで言う)

 

 

夏はサマステー。

あたしが行ったのは8/12阿部くんに入所日ー(いえーい)

総括「全然見えなかったでぇぇぇぇぇぇす」笑。

ドームのアリーナ最前と天井席が同じ値段だなんてありえない!!!

ってよく聞くじゃん。

・・・いやいや、こっちは見えてねーから!!笑。米粒の人すら見えてない。

双眼鏡ある、ないとかじゃねーし。ちょいちょい頭のてっぺんは見えるよ。

髪の毛の色で、さっくんかなー?ひーくんかなー?明るい色はいいねー

・・・微妙な茶髪なんてやめてしまえ!!!!!!!(きさま)

嘘です。笑。

おたくの後頭部はこれでもかってくらい見たけど。

人生でこんなに後頭部が憎い日とかなかったけど。笑。

ま、それはあたしの後頭部もお互い様なので、仲良くしましょう。(何の話)

でも・・・なんであんなに楽しかったの?笑

笑いが止まんないくらい楽しかったのってなんで?

なんでかなーこれ。サマーマジック?

ほら、花火大会行ったら、やけに彼氏かっこよく見えない?

海でナンパされたらついてっちゃわない?

そんな感じのサマーマジック?EXマジック?不思議☆

ちょろいあたしがさらにちょろくなってたよね。(もはや尻軽)

まぁ、なんといいますか。

初夏にね、「冷やし中華始めました。」ばりに「茶髪始めました。」な、阿部くんですわ。

いや、キスマイのときも見たけど。また違うもんね。メインのライブは。

その「茶髪始めちゃって、ノッてます!」(言葉変わってる)な、阿部くんがね。

おっそろしくファンサマシーンなんですわ!!!

工場か!つって!ここ阿部担生産工場かってくらい!!(言い方)笑。

いんやー。たまげた。

世にも恐ろしくかっこよかった・・・・・。

茶髪の扱いに慣れた阿部くんにまんまとまた惚れました。

てかね!!てかね!!

阿部くん、台宙したんだよ><

ロンバクが最終奥儀だって言ってた阿部くんが・・・

また、人知れず努力してできる様になってた・・・。

これを見て「好き」が増さない人なんているの・・・。

さっきは「微妙な茶髪」とか言ってごめんね。(土下座)

阿部くんが夏の間にキラキラと輝きを増したのはきっと茶髪にしたとかいうビジュアル面だけじゃないよーーーーーー

あー。チカヅキタイ。(やめとけ)

 

 

そしてそして秋ーーーー。

待ちに待った主演舞台「少年たち」。

本当にこの舞台だけは頑張ろうと、普段は複数回はしない遠征も連泊もがんばったー。

でも、がんばったはずなのに。たいした感想が言えない。

たぶん、語彙力の問題だけではなくて(その問題もありありだけど☆てへ☆)

本当に本当に阿部くんはかっこよくて可愛かったし、なにより楽しかった。

千秋楽に仲良しなすの担のお友達と終わった後、4人でお茶して。

そっから1人帰って3人になって、そっから道が違うからと1人帰って2人になって。

最後、東京駅の新幹線乗り場でね。

「あゆちゃん、ありがとうね!」

って言ってくれて、別れた瞬間に本当に堪えきれなくなるくらいになちゃって。

寂しくて。

まぁ・・・新幹線でぼろぼろ泣いたよね。笑。

新幹線の窓に映る貞子いたよね。(あんたな)くるーきっとくるー。

 

 少年たちでも阿部くんはいつもの阿部くんで。

くしゃっと笑ったり、飛び跳ねたり、内股だったり、大げさだったり、本当にいつもの阿部くんで安心するんだけど。

でもいつもの阿部くんの中にすっごい進化している阿部くんがいて。

それは毎回阿部くんしか見てない阿部担にしかわからないことかもしれないけど。

でもそれでいいんだと思う。

きっと阿部くんだけじゃなくて、ひーくんもふっかもしょーたくんもだてさまもさっくんも。

自分にしかできないことでちゃんと目標を目指して、近づいているんだと思う。

阿部くんしか見てないあたしでもそれはわかる。

お芝居が上手になったとか、できるアクロが増えたとか目に見えることじゃなくて。

全体的に幅が広がったというか。

もう阿部くんはジュニア内ではベテランさんだから、急な進化を遂げるってなかなか難しいと思うんだけど、確実に小さな進化をたくさん遂げていて。

 

阿部くんが努力をするたびに阿部くんの魅力が増してがんじがらめになる。

やっぱり、人は魅力でしか他人を縛れないことも痛感する。

 

あたしの中での阿部くんは偉大で、たかがアイドルされどアイドル。

あたしの全てが阿部くんではないけれど。笑。

でも阿部くんなしではあたしは何かがだめになると思うんだなー。

と、重い思いをちょろいおたくが語ったところで「で?」って感じだけど☆

てへ☆(なめてる)

 

なんか夏らへんのこととか、ほぼ忘れてるから書き忘れてることとかも

たくさんありそうだけど・・・

ま。そこは「備忘録」なのでニュアンスでいこ!!笑。

 

 

 

 

ジャニオタ社会人のオタ活スタイルについて

なんか楽しそうなの見つけたのでやってみることにしました☆

書いていらっしゃる方のリンクを貼ろうかとも思ったのですが・・・

小心者なので気になる方は探してみてくださいです・・・。

あたしのよりもたくさん面白い記事が見つかるとおもいまーす。

 

担当:阿部亮平(SnowMan)

好き:深澤辰哉(SnowMan)

KAT-TUNも好きですが充電中のためとろ火なので今回は入れてません☆

 

 

▼雑誌を買う基準

基本的に買いません。

なぜなら、買っても見ないから。笑。

KAT-TUNにしろ、SnowManにしろ、好きになった当初は買うんです。

でも、読まない。ひどいときには本屋さんの袋に入ったまま・・・。

なので、もう買うのはやめました。

雑誌も結構高いので、読まないものを買うならハガキ買って単独こんさーとの要望出すー。

あ。でもどうしてもテキストが読みたいのは買います!

みょーじょーの10000字とかダンスクとか。

彼らの心情がわかるようなテキストは興味津々なので・・・。

でも、1冊。

数年前にに中丸氏ピンの表紙の雑誌(アイドル誌じゃないやつ)を5冊買って、自分自身「?」ってなったので。笑

わたし、雑誌に執着がまったくないらしいです・・・。

いや、わかりますよ。

売り上げが彼らの貢献になるってことは・・・わかりますよ・・・わかってますよ・・・ごめんね。(土下座)

 

 

▼CDを買う基準

KAT-TUN一択。

SnowManがデビューしたら二択。

通常盤、初回限定盤、ほかの盤もあれば。

各1枚ずつ。

それ以外は買いません。

ただ、KAT-TUNの場合、連続1位が危ういと聞いたりしたら・・・ちょっと買っちゃうかも・・・(意志の弱さ)

 

 

▼映像作品を買う基準

担当出演作品すべて。

でも、ドラマのDVDやブルーレイは担当が出てても買わないー。

 

 

▼現場に行く基準

担当が出ているコンサート・舞台・その他イベント。

多ステ派といえばそうなのかもしれないけど、(1回だけっていうのはないから)

大阪は全ステとかするけど、遠征なら行ったときに回数入るだけだし、

無理の無い程度に・・・かな。

いや、多少無理してでも自分が満足する程度に・・・かな。

バックについてるかついてないか・・・の賭けに出るとき以外は担当がいない現場には100%と言っても過言ではないほど行きません・・・。(出不精ゆえ)

 

番協に関しては悲しいので聞かないで・・・。(年齢制限)

 

 

▼遠征する基準

担当がいれば。どこにでも。

でも基本は東京より上には行った事がないので行きたくない・・・ひとりではこわひ。(小心者)

あと、本州を離れるのもこわひ・・・(昔、福岡で新幹線乗り遅れたとらうま)。

あ。でもね。舞台とかのロングラン公演の時の遠征は1回って決めてる。

ジャニワからちょっとそれも崩れつつあるけども・・・笑。

でも、交通費のこととかコスパとか、かつかつの生活を送りたくないからやっぱりこれからも1回にしたい。(あくまで希望)

でもその1回に、すべての予定とかを詰め込んで発散させるのがすき!

だから遠征だいすき!!

 

 

▼グッズを買う基準

担当コンサートで必ず買うのはうちわ・ポスター・ペンラの3点。

あとは、使用できるかどうか・・・を吟味して買います。

あてくし、限定品にも全然弱くないので(可愛げのなさ)結構、基準は高いかも・・・(あれ?低いっていうの?←)

でも舞台のステフォ・オリフォは絶対買う! 

すのの場合はステフォもクリアファイルも出たら買う!!

でも複数は買わないー。

・・・時と場合によってはあれだけど・・・ほら、千秋楽とか。あれ。ね。あれ。←

 

▼ジャニショで写真を買う基準

阿部くんは枚数が少ないので映りが良い悪いに限らず全買いしますー。

 

 

 

こうやって改めてみてみるとあれだね。あたし結構ゆるおただ!

いや、現場に行くだけが強火じゃないことはわかってるけども。

我慢が聞いてるうちはあたしなりにまだ趣味の範疇だと・・・。

いやね。

1回の舞台で遠征も何回もしたいし、できることなら何回でも阿部くんに会いたい!!

でもね。

むりなの。あたしの人生、阿部くんだけに捧げるわけにゃーいかねぇ。(だれ)

むしろ、阿部くんだけに捧げるとか言い出したら、誰か止めて。笑。(確かに)

 

でも、自分の基準というか、スタイルというか、

絶対譲れないものだけは譲らず、譲れるものは譲ってってしてたらこうなりました☆